茜色は君の色


幼くして両親をなくし、一人で生きてきた羽山優菜。小学校教師となり、昔暮らした町へ赴任した。
そこで優菜はかつて自分を苛めていた小学校でのクラスメイト、志郎と再会する。
とまどう優菜に志郎は再び彼女に近づいてくるが・・・・・・

リンクしないお話はこちらからどうぞ。簡単なパス制です。


ギャラリー作りました。イラスト募集しています!2008.9.13更新

雨上がりの別れ
孤独な少女、優菜の目に映るものは・・・?


セピア色の再会 
             
              
優菜は帰ってきた。母を亡くしたこの町へ。


トパーズ色の空の下  
                               
仕事に真剣に向き合う優菜。そして、その周りの人々は・・・。


浅葱色に涙は散りぬ          
           10  
揺れ動く心をのせて夏は過ぎ行く。


インディゴ・クリスマス 


茜色は君の色    1
                      
           
     10  11  12  13
晴れて?恋人同士になってもお互いに忙しい優菜と志郎。だけれども少しずつその距離は縮まり始めて・・・



●その後の物語。掌編です●

ウィークデイナイトはばら色に ☆
ちょっと大人のストーリー。別部屋にあります。

想い出は波のように 
志郎の想い出話


二人の夕焼け 
2008.9.13
きっかさんからいただいたイラストを元に書きました。

ぬくもり 
2008.12.25
2008クリスマス企画。別部屋にあります。

春を待つ頃 
2009.2.12
バレンタイン企画。ラブコメ風味?

無頼で行こう!
2009.9.25
夏休みの職員研修。その結果は…?際どい表現があります。注意。

紳士で行こう!2009.12.25
二人で迎える三回目のクリスマス。際どい表現があります。注意。


    


Powered by NINJA TOOLS

おはなしTOPへ